男子中学生のロッカー屋

少し変わってる男子中学生がいろいろ書いていくロッカールーム

なぜ僕は不登校に陥ってしまったのか。その理由を考えてみた。

皆さんこんにちは。りんごです。

プロフィールにも書いているのですが、僕は去年の10月から不登校に陥ってしまっています。しかし、いまだに陥ってしまった理由がはっきりとしていません。

そこで、本日は原因を考え直して皆さんと共有できればと思います。完全に自分だけの世界なのですが、最後まで見てくれたら幸いです。

f:id:ringo815:20170223084403j:plain

目次

 

 

いじめられていたのか考えた

僕が思うに、不登校になってしまう1番の原因は「いじめ」です。これは絶対にそうです。暴力以外にも、中傷や先生からのいじめが原因となってしまうこともあるそう。本当にかわいそうです。

しかし僕は、中学校で一回もいじめらしきものに遭ったことがありません。じゃあ本当の原因は何なのでしょうか?次で見てみましょう。

本当の原因は何?

いじめではないのなら本当の理由は何なのでしょう。

僕が出した答えは、「見えない圧力」です。これは、いじめなど直接的なことはせずに間接的に、つまり中傷の見えない版です。

僕はその時、ある行事のリーダーをやっていました。その仕事をこなしていくうちに、だんだん2,3人が少し僕らに対して批判的なことを言ってきました。

ああ、自分が悪かったんだなと落ち込んでいる自分に追い打ちをかけるように何らかの間接的な制裁があったんだと思います。その時から僕は少し休みがちになりました。

ここまでは秋休み前までの出来事です。僕の学校には秋休みというものがあり、その時に学校の友達と遊園地に遊びに行きました。

あれ?みんなと遊びに行けてんじゃん!と思ったかもしれませんが、仲がいい友達だったからです。もし批判的なことを言ってきた奴らと行く予定だったら、キャンセルしていたかもしれないですね。

その時以来、僕は学校に行っていません。こう見直してみると、やっぱり原因は「見えない間接的な中傷」だったのかも知れませんね。スッキリです。

 

本日は楽しいことではないのでまとめ欄は作りません。最後まで見てくれた方、一緒に考えてくれた方、ありがとうございました。

それでは本日はこの辺で。またお会いしましょう!