男子中学生のロッカー屋

少し変わってる男子中学生がいろいろ書いていくロッカールーム

青春18きっぷを使って旅に出よう! 春

皆さんこんにちは。なかなかブログの更新ができていなかったりんごです。本当にすみません!

今回は、元鉄道大好き中学生が18きっぷの魅力について書いていこうかなと思います。

f:id:ringo815:20170308130409j:plain

 青春18きっぷとは?

知らない方向けに説明しますと、とにかくすごいきっぷです。

どこがすごいのかというと、快速までのJR路線が24時間乗り放題になるんですよ!しかも破格で!

2017年春期間の詳細

青春18きっぷが発売されるのは、春夏冬とありますが今回は今使える春期間の詳細を書いていきます。

  • 購入期間 2月20日~3月31日
  • 使用期間 3月1日~4月10日
  • 値段 1万1850円(5回分)
  • 乗車可能なものは 普通、快速自由席、宮島フェリー、一部区間の新幹線、BRTのみ

という風になっています。切符は5回分ついているので、1人旅でも5人までのグループでの旅でも使用可能なためとても愛されており、18キッパーというてっちゃんの種別も登場しているほどです。

新幹線を使え!

って言われるかもしれません。しかし、新幹線は移動手段であり学校に行くために山手線に乗ることと同じだと思います。

18きっぷ普通列車で静岡を抜けるために作られた切符ですのでとても大変です。うそです。でも普通列車の旅は景色が楽しめたり途中下車ができたりと鉄道旅としての旅行ができるので皆さんに愛されているのです

18きっぷのせいでできた「名物」

乗り換え走り、通称ダッシュ

普通列車はとてもゆっくりです。そのため2時間とか乗る電車で席が確保できなくなると、間違いなくきついです。そのため、18キッパーの人々は接続電車の席をいち早く確保しようとして走ります。ムーンライトながらの名物である「大垣ダッシュ」あたりが有名ですね。

東京から熊本へ23時間の旅

一見、こんなバカなことをする人いるの?と突っ込まれそうですが、います。はい。

大垣ダッシュの時に出てきた、快速「ムーンライトながら」号をつかうことにより快速&普通列車だけで熊本まで行くことが可能です!それも超格安で!

まとめ

今回は文章力が落ちているのかもしれないですが、なんかへんな終わり方になってしまいました。ごめんなさい。そんなこんなで今日はここまで。最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!ツイッターのフォローもよかったらどうぞ!

それでは…